講演案内

講演をご希望の方へ

連絡先に併せて、講演を希望する大体の日程と住所をお書きの上、お問い合わせページより送信してください。数日中にこちらから連絡いたします。

※講演予定は大変混み合っており、ウェブサイトから具体的な日付を記入していただいてもご希望に添えないことがあります。

※講演をご希望の際には、連絡先として電話番号を必ずご記入ください。その際、電話に出られる時間帯も併せてご記入ください。

※企業や公的な団体である必要はありません。興味を持たれた方はお気軽にご相談ください。

講演内容

タイトル 「寝たきりを半分に減らす」
1)寝たきりは年間500万円の公費と100万円の実費を要する。
2)寝たきりの原因の約半数は脳血管疾患を原因としている。
3)脳血管疾患を原因とする寝たきりは寝たきりの日数が長い。(約2 倍)
4)脳血管疾患はその根幹に動脈硬化を原因として持っている。
5)動脈硬化抑制の為には次の三点が重要である。
A)早朝家庭血圧の測定と血管コンプライアンスの評価
B)適正体重の維持
C)日本人の進化に合わせた食栄活への回帰
6)これらを親の世代が実行する事により子供達の世代への早期の介入が可能となる。

メッセージ

私たちの講演は内容は高度ですが、誰もが楽しく聞けて、
「自分もやってみよう」
「自分もぜひこれに取り組みたい」
と思えるように工夫に工夫を重ねてきました。

全国どこへでも、出かけて行きます。
お気軽にご相談ください。

 

講師紹介

長野市大岡診療所長 内場 廉(うちば きよし)

index

40キロダイエットに成功し糖尿病を克服した医師
第55回長野県国保地域医療学会会長、東邦大学総合医学部講師、信州大学教養学部講師、日本循環器学会、プライマリ・ケア学会学術会議、全国・長野県地域 医療学会等での学会発表多数、自治体、企業、団体、一般住民向け講習会は年間50回以上、書籍「計るだけダイエット(宝島社)」、「糖尿病で寝たきりにならないための血管マネジメント(光文社)」、雑誌、新聞掲載多数

 

配付資料
配付資料(PDF 145KB)

 

関連資料

トレンドで診るフォルムの症例(PDF 136KB)
第9回臨床血圧脈波研究会(PDF 229KB)